仮面福祉会

できることを切り売りしています

税金・国民健康保険料で支出が多い

減収をしたり大きな出費があったりして、今まで払えていた税金などが負担になること、あると思います。もしくは、過去にうっかり、か、故意に、かはともかくとして、払っていなかった税金をまとめて請求されているのかもしれません。

役所で相談しましょう

税金や健康保険料、介護保険料、年金などは、滞納すると銀行口座などを差し押さえられる可能性があります。差し押さえられてからの対応はとても厳しいので、支払いが難しそうだという場合は早めに相談をしてください。
また、まとめて請求・督促がきた場合は、その後の生活のことをよく考えてから払うようにしてください。払ったら生活がガタガタになるような状況なら、払う前に相談してください。

役所でありのままの状況を伝えて、現実的な支払計画を立ててもらいましょう。そしてそのとおり支払ってください。途中でまた何か難しい事態になったら再び相談です。

税金は借金ではないので債務整理をすることができません。したがって滞納しているものはずっと滞納のままなのです。延滞金も付きます。文句を言っていても仕方がありませんので、どうぞ面倒でも役所に足をお運びください。