仮面福祉会

できることを切り売りしています

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

間違わないようにする間違い

いつもより早く寝て、夜中に何度も起きる。先週ぐらいからじんましんが続いているせいもある。朝のラジオ体操第2でしっかり疲れる。 午前、乳幼児向けの催しに出る。説明をしてくれた職員さんのポロシャツにシミが付いているのに気付いてしまい、気も漫ろで…

持論公論極論

台風一過のように晴れたが、台風はまだだいぶ南の方にいるらしい。何度やってもゴミ出しがスムーズにできず、ひとつ遅い電車に乗る。 午前、ボランティアをしたい団体と受け入れ先の公園で待ち合わせ、強い日差しに、わさわさと咲いた紫陽花がさらされていて…

議論されないのは幸せだろうか

雨はまだ降らないが、雨の待機する空気がパンパンに充満していてだるい。 ミーティングを終え、いつもの微妙な糊代時間に、情緒で仕事をするトップバッター先輩から声をかけられる。関わっているゴミ屋敷案件について、片付けるにしても地域の人を巻き込んで…

疲れるのに力は余る

昨日ブロッコリーを買った。ミールキットのレバニラと米(玄米に黒豆と十六穀をまぜたやつ)に、レンチンしたそれを添えて弁当とする。 仕事がない。異動してきたばかりだから、ではなく、マジのやつだ。ペアの子は、風邪が長引いていると、大事を取って午後…

エモのないところに信頼を置く

夜中にじんましんで右往左往して疲れた。 リュックを背負い、忘れ物はないかと頭の中で持ちものをなぞってから玄関をまたぐと、おしりの辺りが冷たい。何事、と見れば、リュックからお茶がしたたり落ちている。慌てて中を出しリュックをひっくり返すと、ばた…

ドメスティックフェス

朝から米を炊き、ミールキットの豚汁を作る。調理時間約10分と書いてあるが、沸騰までの時間は換算されていない罠に気付く。2袋ついていた調理みそを1つにした上に、昨日買ってきたカブをくわえた。薄味に安心感を覚える。 ゴミを出し掃除。空気清浄機の効…

いるいらないは平等でない

昨日クロッケーの前にやったラジオ体操がしんどくて衝撃を受けたから、Eテレでラジオ体操のターンだけやる。前の一人暮らしのときは毎日やっていたのだが、やらなかった数年でお手本のメンバーが男女混合になり、レオタードが廃止されるという明確な変化があ…

経典を授けよう

朝一番の仕事は、高齢のみなさんとクロッケーをいっしょにやること。それから別のサロンでちぎり絵をやる。主旨は顔を売ることと、みなさんができることを知ることと、相談できるタイミングを増やすことだから、本来一緒にやる必要はない。これは、接待ゴル…

総合点は少しマイナス

北海道展で買って冷凍していた、最後のマフィンを食べてしまった。なくなって寂しい。 母の誕生日で、昨日あったばかりだがひとまずお祝いテキストを送る。父からのプレゼントで、リヒトミューレというものの写真が送られてくる。美しいが聞いたことも見たこ…

型にはまれない後ろめたさ

伯父の葬儀のため仕事は休み。祖母が亡くなった頃に買った喪服を未だに使っている。暑くなると聞いているが、喪服でその辺りを歩くのがはばかられてトレンチコートを着た。 両親の車に拾ってもらい、東京と横浜の境目の方面に向かう。父の運転が荒く、急加速…

無駄と雑多は必要なもの

ほとんど毎日洗濯している気がするが、靴下がない。非力なフットカバーを足に引っかけ、雨が止むという予報を信じてスニーカーを履いて外に出る。駅までの道でショートカットできるルートを知ってからそこを通っていたが、ぼんやりしていて、いつもと違う景…

一方その頃、が多すぎる

興味のあるイベントが集中してしまった日がきた。 昨日、カメラマンをやっている友達から、リーグワンプレーオフに撮影で入っているが、観に来るかと連絡があった。行きたかったのに、だいぶ前に先約を入れてしまった痛恨を、最後の最後に上乗せしてくる。改…

現実は五感に宿るもの

家を出ると、工事でもあまり聞かないような騒音が鳴り響いている。しばらく歩くと音の出どころがあった。見れば、更地に生える木をチェーンソーで切っているのだった。すごい。木を切るってこんな大仕事なのか。一本でこれなのだから、林業では始終この音と…

読めなさの恐ろしさ

ペアの子が半休のため、一人で常駐先に向かう。着くと、事務所で職員さんたちが会議をしている。デスクがあるのでそこに居るのは問題ないのだが、何となく気配をひそめたり、むしろ聞いていなアピールで電話をしたりする。それでも漏れ聞こえる内容から、こ…

コミュニケーションリスタート

母から届いた葬儀の案内メールに、実兄に対する所感が記述されていた。死後の世界があることとする内容で、もちろん気休めなのはわかっているが、近しい人が亡くなってすら、子ども向けのポエムみたいな表現にザワザワしてしまう。 庶務に投げていた、忌引は…

事象がたたみかける

5時台に目覚め、またまた、と二度寝したのち、あまりにアラームが鳴らないので不安になり時間を見たら、1時間ばかり寝坊していた。なんで。乗る電車をどこまで贈らせられるかとか、いっそ時間休にするかとか、よぎる考えはあるがそれらを他所に速やかに動…

昼間とは違う私

相談会のため、乳幼児向けにやる英語遊びのプログラムに行く。講師は日英ともにネイティブらしき人で迫力がある。ビッグとかスモールとか、言っていることはごく簡単だが、あのようにするする英語が出るかと言われたら無理だ。日本語→英語の変換を意識するか…

付喪を飼い慣らし生きる

5時頃目覚める日が続いている。今度土曜日出勤のため、午前半休。雨の中ゴミを出してから、中途半端な時間でやることもなく、入院のように寝てやり過ごす。 10時前、前担当からメールなどが届く。連休のためいつものスケジュールどおり進められないことがあ…

雑音が多すぎる

予定がないところへ捻り出したのが、映画である。随分前にポスターを見かけて気になっていた、無名を見に行く。同じタイミングで上映されるトーマス目当ての子らもおり、朝からロビーが賑わっていた。 トニー・レオンが好きで、あと、スパイとか諜報で可哀想…

享受の才能がない

昨日届いたのは、家電レンタルで頼んだ空気清浄機である。どれ程の効果があるのか、いっちょ試してみてやんよという姿勢である。そのためにまず、部屋を掃除することから始める。一人で生活する部屋だから、毎日毎日表出する塵が全部自分から出ていることに…

雨が降ったらしまい

学ランを着た、毎日同じ車両に乗る子がいる。他にも決まった同乗者がいるだろうが、足元にカバンを置いて動かないせいで、彼の後ろにいつもスペースができているので覚えてしまった。 朝のミーティング後の、別部署から人が降りてきて、ケースの話をしたいと…

社会人もおうちへ帰れ

雨で寒い朝。昼前には止むという予報を信じる。 始業後、引き継ぎのミーティング。業務分担された役割なのに、微妙にボランティアが挟まれている。企業勤めでいうところの、接待ゴルフとか青年部みたいなやつだな。こういう、独特の会社所作みたいなものに乗…

月並みなことしか考えられない

朝の定例ミーティングを終え、打ち合わせの予定が一向に始まらない。メンバーの一人が他所で話し込んでいるから。待つだけの、まじ生産性のない時間をまとめたら、ひとかどの仕事ができそうで渋い気持ちになる。こういう働き方で生きてきた人には、自分のよ…

干しちゃっていいかなあ、いいよね

起きて仕事に行く所作をなぞるが、完全に眠いし疲れている。ベッドでの睡眠で何か代わり映えがあろうかと少しだけ期待したが、とくに感じ取れる変化はない。雨だというから長靴を履き長傘をさし、いよいよだるい。 ミーティングを終え移動のため外に出れば、…

前の10年、後の10年

弟が急に冷蔵庫とベッドを届けると言い出したから、スペースをあけて待つ連休最終日。午前も終わろうとする頃、敷布団を引き取りに両親がやってくる。母は長年、三菱の軽自動車を愛用している。それがもう、20年物になりつつあったから、最近ようやっと買い…

わざわざする犬真似

友達の家に行く前に、土産として催事でマフィンを買おうと、デパートに行く。開店前に入店を待つ人々の列を見ると、バーゲンでもないのに何をそんなに待ち構えているのか、と思ってしまうから、そこに加わるのに気が引ける。開店と同時にのぼるエスカレータ…

新しい出来事と感じよ

毎日5時台に一度目覚める。そのまま起床してもよいが、1日が長過ぎるから寝ておく。今日は3時頃まで予定がない。7時頃起きる。雨戸を開け、コーヒーを淹れ、ゴミをまとめて出して、シーツをはがして洗濯をして、という段取りはただの家事だが、つなげて…

あの人生になれるものなら

昨夜ビールを一杯飲んだせいか、夜中何度も目覚めて落ち着かない。あと、謎に足の裏がかゆい。めんどうになり起きて食事をとり、捨てるか迷っていた段ボールを畳んでリサイクルに出す。勢いづいて洗濯まで終え、家を出た。 ピラティスをやりに行くと、インス…

袋のマトリョーシカ

ペアの子がお休みだが、もしかするとゴミ屋敷に行くことになるかもしれない。経験値がないから昨日やんわり係長にヘルプを求めたが、大したことではないという判断のようだったから見限った。代わりではないが、保健師さんが来てくれることになり、それが心…

雨に振られて健気さを上乗せる

駅に向かう道を歩いていると、後ろから高校生が追い抜いていった。あの走り方は、陸上競技をやっている人のそれだ。竹刀を振ったり踏み込んだりするように、走るにも技術があるらしいと知ったのは大人になってからだ。体育で教わることはせいぜい、腕を大き…